fbpx

フリーランス 映像業界に興味がある 映像業界間の転職 映像転職悩み相談

エフェクトデザイナーの転職求人情報がめっちゃ少ない!?月収50万円以上も可能なの知っていた?

投稿日:

ゲーム業界でエフェクトデザイナーをしている友人と食事をした際に、転職をしようとしていることを打ち明けられました。

自分が転職に詳しいという理由で相談を受けたのですが、第一声が「エフェクトデザイナーの経験者向けの求人が少なすぎる!」ということでした。

 

友人は転職サイトや転職エージェントなどでエフェクトデザイナーを探してみたのですが、中々エフェクトデザイナーとなると職種が限られてかなり転職活動で苦戦しているようでした。

 

経験者でそれなりの知識やスキルもあるのに苦戦している友人を見て、経験者の人ほど仕事が忙しい中、非効率な転職活動をしているのでは…?と今回記事をまとめてみました。

 

今回の記事はエフェクトデザイナーを経験している方向けになります。

主にmayaunityAfterEffectsが使える人で実務経験のある前提での記事になります。

 

これからエフェクトデザイナーになりたい人は別記事にまとめますのでそちらを御覧ください。

こんな方におすすめ

  • エフェクトデザイナーで転職したいんだけど求人数が少なすぎる
  • 書類で落とされてしまって受かる気がしない…
  • 面接の日程組が結構むずかして腰が重い

転職サイトだけで転職活動をしようとしていないでしょうか?

エフェクトデザイナーをしっかりと扱っている転職エージェントを利用して転職活動を条件よくすすめていきましょう

 

エフェクトデザイナーを探すには転職サイト?転職エージェント?

色々と長くなるので、結論からまとめると経験者の人が仕事を探すなら絶対に転職エージェント利用することをオススメします。

 

なぜ転職エージェントを利用するのか?ということですが、転職サイトの場合、エフェクトデザイナーの求人の掲載数に問題があります。

マイナビ転職

エフェクトデザイナーの掲載数 2件 ※2018/11/12時点

 

エン転職

エフェクトデザイナーの掲載数 0件 ※2018/11/12時点

 

「そうそう、全然求人がないんだよ」

 

これが転職サイトより転職エージェントを利用したほうがいいと言った理由の一つです。

 

エフェクトデザイナーなど専門性が高い案件は一般的な転職サイトなどでは取扱すらしてない状況が多いのです。

また転職サイトの場合は少ない求人数で募集しているので、あなたが応募してみたとしても、かなり高い倍率になる+転職をする上での条件交渉が難しくなるのでオススメしません。

①かなり高い倍率になる

ご覧の通り、エン転職やマイナビ転職など、かなりの求人数を扱っているサイトですら、合計で2件しか取り扱いをしておらず求人数は限られてきているのがわかります。

 

これはエフェクトデザイナーだけに限った話ではなく、モーションデザイナーや2Dアニメーション、3Dモデラーなど特化した案件を同じで特化していればしているほど求人数が限られてきます。

 

そして何よりも、求人数がすくないということはそれだけ募集が集中するために、あなた以外にも転職したいという方との戦いをくぐり抜けなくてはいけないということです。

倍率が上がれば上がるほど更に条件は過酷になります。

②条件交渉が難しくなる

応募の人数が多くなればなるほど、選ぶ側としても余裕が生まれます。

 

例えばですが、あなたの年収が500万円だったとしましょう。

同じ能力を持っているけど現職の給料があなたより100万円低い年収400万円の会社で働いているAさんがいたとします。

あなたとAさんがふるいにかけられたとき、年齢やその他の項目を除けば100万円低い会社で働いているAさんが選択されることが多くなります。

 

なぜならAさんの場合は500万円の待遇で受け入れたら100万円アップで好条件になるのに対して、あなたは100万円アップさせるために600万円を会社が提示しないといけません。

 

応募するのが、どうしても入社したい会社だったら別ですが条件を良くしたい場合の転職は敢えて茨の道に進まなくてもいいのです。

ココがポイント

転職サイトの倍率は凄まじく友人は7件申し込んで書類すら通らなかったと落ち込んでいました。かなり優秀な人なのですがもったいない…

少しでも労働条件や給料を良くするには?

と、転職サイトの遠慮したほうがいい理由をお伝えしましたが、転職エージェントの場合はどうなのでしょうか?

エフェクトデザイナーの案件が他社に比べて多く用意されているのはレバテックが運営している レバテッククリエイター になります。

 

他にもゲーム業界に特化しているのは シリコンスタジオエージェント ギークリー などありますがそれぞれ比べてみましょう。

案件数は?

転職エージェント 案件数
レバテッククリエイター 37件
シリコンスタジオエージェント 4件
ギークリー 27件

※2018/11/20現在

シリコンスタジオエージェント が劇的に少ないですが、 シリコンスタジオエージェント の場合は非公開案件の数がかなり多いので公開案件のみでの集計になります。

 

こうして比べてみると、 レバテッククリエイター の案件の数が多いのがよく見えるとおもいます。

また レバテッククリエイター ではフリーランス案件(業務委託案件)も多く扱っているので、転職を機にフリーランスを目指してみるという方向もありだと思います。

 

会社員時代では稼げないような金額を稼げるのが魅力なのでどうせ頑張るならフリーランスを目指してみるというのもありではないでしょうか?

 

現に相談してきた知り合いも最終的にはフリーランス(業務委託)で仕事をうけることにしたのですが、月収が25万から70万まで一気にブーストして驚いていました。

 

転職サポートがすごい

転職エージェントをオススメした理由は、転職についてサポートをかなり受けられるというところです。

転職エージェントで受けられるサポート

  1. 履歴書、職務経歴書の添削
  2. 企業別の面接対策
  3. ポートフォリオなどのアドバイス
  4. 企業との条件交渉
  5. 面接などの日程調整

在職中にどうしても大変になってくる面接などの日程調整や企業との給料や待遇などの条件交渉、面接対策などかなり広くサポートを受けることができます。

 

もちろん利用料金は無料です。

ポイント

なぜ無料で使えるのか?を理解してもらうには転職エージェントがどうやって収益を出しているかを少しお話します。

転職エージェントは企業に対してあなたを紹介して、あなたが転職することによってあなたの年収の何割を紹介手数料としてもらいます。

もちろんその紹介手数料はあなたの給料から差し引かれるわけじゃなく企業と転職エージェントとのやり取りになっているので安心してください。

なので転職エージェントはあなたが転職できるように全力でサポートをしてくれるし、あなたは利用料金がかからないわけです。

 

転職エージェントはあなたとゴールを同じくしている味方なので、参考になるアドバイスなどをガンガンくれます。

また担当が別の人なのに、こういった案件がありますがどうでしょうか?とすすめてくれるのもメリットです。

ココがポイント

どうしても自分ひとりで転職活動をしていると視野が狭まってしまいます。第三者の意見を入れることで新しい方向も見れるようになります。

転職エージェントを利用した転職までの流れ

転職エージェントを利用すると色々とメリットがあるのはわかってもらえたと思いますが、どのくらい利用開始するまでにかかるのか気になりませんか?

 

早ければ即日、遅くても翌日から利用することができます。

 

レバテッククリエイター を例に説明してみます

ここ から登録情報を埋めて送信する

早ければ数時間、遅くても翌日にはメールか電話でレバテッククリエイターから連絡が来る

希望の条件などを伝えると案件を紹介してもらえる

基本的にはこの流れで利用することができます。

レバテッククリエイター の場合は、およそ60秒くらいで登録できるのでサクッと登録されることをオススメします。

とりあえず案件や条件などを聞いてみたい場合はポートフォリオやスキルシートなどは後で追加することが出来るので、お昼休みや休憩時間などで登録することをオススメします。

 

ポートフォリオの準備や履歴書、職務経歴書などの用意などもありますが案件の紹介等と並行して進めることが出来るのも転職エージェントを利用する上でのメリットです。

どうしても一人で転職活動をしていると、ポートフォリオや履歴書・職務経歴書などを作っていて後回し後回しになってしまうので忙しい合間などでも利用していくことが出来るのは大きな魅力です。

ココがポイント

とりあえずの登録でもすることで新しい方向に進むことが出来ます。タバコやトイレなどの合間にサクッと申込みだけ済ませておきましょう

まとめ

もし本腰を入れて転職を考えているなら複数の転職エージェントを利用することも視野にいれるのがオススメです。

 

とくにエフェクトデザイナーのような特化している案件の場合は色々と紹介してもらえる転職エージェントを利用することで、いい案件と出会うことができます。

 

決して転職サイトのみで進めようと考えないでください。

 

転職するならあなたが幸せになれる決断になっていないと転職する意味がありません。

転職したいが優先して、とりあえず内定をくれた会社に飛び込む

なんて事にならないように注意をしてください。

簡単60秒で登録!

レバテッククリエイターを見に行く

もちろん利用料金は完全無料!


 

こちらもCHECK

1

映像業界の転職ってなんでこんなややこしいの!? 映像業界に入るときも、映像業界の転職のときも、あわせて5回ほど転職活動をしてきましたが、すんなり転職ができた事がありません。 未経験のときは実務経験に悩 ...

2

経験者でも未経験者でもゲーム業界に転職したい!と思い立った際には色々と条件があると思います。 有名なタイトルに携わりたい ワークライフバランスを落ち着かせたい 給料がもっと欲しい 人によって転職する際 ...

-フリーランス, 映像業界に興味がある, 映像業界間の転職, 映像転職悩み相談
-,

Copyright© 映像編集転職サイト , 2020 All Rights Reserved.