fbpx

映像業界から離れたい

ツライ・眠たい・帰りたい 映像業界を辞めたいときに読んでほしい。私はこうして辞めました

更新日:

映像業界が辛くて辞めたい人

とくにポスプロ勤務の人に当てて書きます。

 

自分が映像業界を辞めて超ホワイト会社に移るまでに行ったことをまとめたいと思います。

間違ってもいきなり辞めたりしないで、すこしだけ落ち着きましょう。

 

この記事では、私がポスプロをやめると決めたときから行動した順番をまとめました。

時間があるようだったら転職エージェントなどの登録もしてみてくださいかなり人生変わります。

こんな方におすすめ

  • このまま映像の仕事続けていけるかどうか不安
  • やめたいけどなんかあと一歩を踏み出せない
  • やめたいんだけどめんどくさい

 

将来に不安を覚える

映像の業界を読めようと思ったきっかけは、29歳の時でした。

翌年には30歳になるような状況で、夜寝る前や仕事をしている最中に、果たしてこのまま、ポスプロの仕事続けていけるのか?

 

40歳や50歳になっても、徹夜のこの激務を続けていけるのか?

 

と不安になる気持ちが日に日に大きくなり、毎日ふとした時間ができた時に映像の仕事を辞めるということ、今の職場を辞めるということを具体的に考えるようになりました。

 

そうですよね。

10年後の40歳になって朝の10時から-30時(翌6時)までの勤務をして、ボーナスなんてなく、先輩たちは減給されて、飼い殺されてるのをみていますし、

20代の今でさえ疲れてどこか遊びに行ったりするのも疲れてしまうのに、子供が大きくなっても休みの日には泥のように眠る生活をするのか…

 

どうしても40歳になったときの自分が想像できなくて転職を決意しました。

また、このタイミングで仕事への熱意もなくなってきて、あまりやる気がなくなってきたのも大きいです。

 

仕事がない代わりにスタンバイで会社に行っても待機中は寝ることが多くなりました。

要はサボりですね。

そうなると自分の働く意味もわからなくなり、あんながんばれていた徹夜も苦痛のものとかわりました。

 

このタイミングで先輩たちに、こんな環境で働いているのかを聞いてみると、惰性で働いているのがわかりました。

好きな仕事を続けていたら今の状況になったという”惰性”。

 

私はどうしても嫌でした。仕事とお金、プライベートを考えたら働くということよりもプライベートを充実したいと思ったのです。

ココがポイント

20歳>25歳>30歳>35歳>40歳と5年刻みに転職をするのは大変になっていくと言われています。すこしでも動けるうちに動きましょう

転職するためにやったこと

私が転職を決意した時に、まずは転職サイトに登録したのではなく転職エージェントに登録しました。

結果的にこれが大成功で今のホワイト企業に行くことができました。

 

今まで転職活動をするときは リクナビNEXT などに登録をしていたのですが、先輩から転職活動をするなら

「絶対に転職エージェントを利用したほうがいい」

というアドバイスを貰ったこともあり転職エージェントを探すことにしました。

 

転職エージェントと転職サイトの違い

転職サイトでのやりとりをする場合は【あなた⇔企業】になるが

転職エージェントを使うと【あなた⇔転職エージェント⇔企業】になるよ

転職エージェントはあなたを入社させることで、企業から手数料をもらうので一生懸命に、あなたを転職させるために動いてくれるよ

 

調べていくと映像の業界ということもあって、特化している転職エージェントはとても少ないことがわかりました。

転職活動をしていく上で以上5つの転職エージェントに登録しました。

 

登録して感謝しているのは シリコンスタジオエージェント マスメディアン でした。

他の転職エージェントも良くしてくれたのですが、転職する際に案件をたくさん紹介してくれ、面接や企業とのやりとりなどを調整してくれたのがこの2社でした。

 

転職エージェントに登録すると、自分がどんな条件で転職活動をしたいと思っているのかをヒアリングしてくれます。

 

その際に私が絶対に譲れない条件として、いくつかを提示してお願いしたものがあります。

  1. 現在の年収よりも高くなること
  2. ワークライフバランスがもっとしっかりしているところ

この2点を自分は重点においていたので、転職エージェントの人にその二点を伝えました。

 

特にポスプロや制作会社などで働いている人は思い当たる事があると思いますが、休みの調整が難しかったりしますよね

明け休みを狙って入れるわけにもいかないし、休み希望をとるにも時期がやばいと不規則に全く取れないなんてことにもなりかねないです。

 

そんなときにも転職エージェントに状況を伝えれば極力調整をしてくれます。

 

私は一度、転職活動中にどうしても面接の日程に仕事に出てくれないか?とお願いされたことがあり、転職エージェントに話したらすんなりと面接の日程をずらしてもらうことになりました。

内定をもらった今の会社との面接なので、ずらしたことによるマイナス評価になったりなどもなかったのは転職エージェントのおかげと言えるのではないでしょうか。

 

自分がリクナビのような転職サイトに登録しなかったのには前述しましたが、それとは別に理由もあり

 

転職をすることが目的になってしまうのが嫌だったからです。

 

あなたが転職をしようとかな?と、このサイトを見ているということは仕事が嫌でやめたいなーっておもっているんだとおもいます。

ひょっとしたら、もう転職を考えている人もいるかもしれません。

 

そうなった際に転職をするのはあくまでも手段であって目的ではないのを忘れないでください

ココに注意

転職活動をしていると、現在働いている会社からとっとと辞めたくなり、転職をするということが目的にならないように重々気をつけましょう。

目的と手段が入れ替わらないように

目的と手段が入れ替わると、とりあえずこの会社をやめよう。

という気持ちになってしまいます。

 

二次面接がうまく行って内定もらえたこの会社でいいか…と妥協してしまいます。

下手すると今よりも悪い条件の会社に入社を決めてしまうことになりかねません。

 

同時期に転職活動をしていた後輩は転職サイトのみで転職活動をしていたのですが、結局条件が転職前の会社と同じくらいで忙しさも変わらないような企業に転職をしていきました。

結局また仕事が嫌になって転職活動をしているそうです。

 

あなたが今このサイトを考えている理由を思い出してください。

注意ポイント

  • もっと休みがほしい
  • もっと給料がほしい
  • ゆっくりと寝たい
  • 家族との時間がほしい

ほかにも違う理由があるかもしれませんが、今転職活動をしている理由を目的にしていたのが、いつのまにか辞めるというのが目的になると、どんどん就職するしないといけないと焦ってしまいます。

 

そうならないためにも転職エージェントが必要なんです。

転職エージェントならば、この案件はいかがでしょうか?と声をかけてもえます。

また定期的に案件はどうなってるかどうかを情報交換できるので、焦らずに登録をしていい案件があるまで気楽に待ちましょう。

 

また目的と手段が入れ替わらないために必ず転職エージェントからもらった案件も口コミサイトで確認をするようにしてください

あくまで転職エージェントはあなたの転職をサポートしてくれるだけです。自分でしっかりと企業を見極める目を持ちましょう。

 

もっと詳しく企業情報を見たい

企業の口コミや評判などの情報をもっと詳しく知りたいと思う場合は キャリコネ を使ってみてください。
  • 地域からの口コミ
  • 業界から口コミを見る
  • 投稿者属性から口コミを見る
  • 評価・労働環境から口コミを見る

といろいろな角度から企業を検索できます。

映像系の職種が気になるなら、映像系の職種などを検索できるので現場で働いている人の深い口コミや評判を確認することができます。

 

口コミを登録する手間はありますが1分で簡単に登録ができ、年会費や利用料などの料金も一切かからずに利用ができます。

登録は簡単1分で終了!

キャリコネを見てみる

口コミ登録をするだけで利用料は完全無料!

 

大変だった面接の日程調整

話がすこしずれました。

 

一番転職で大変だったのは面接の日程調整でした。

 

だいたいの求人案件が2次面接、3次面接まであります。

 

希望休を出すにも直前になると希望休自体を嫌がられますよね。下手すると一ヶ月先まで案件の仮予約が入っていたりして殺意しかわかないなんて人もいるかも知れません。

私がそうでした。

 

そこで活躍したのも転職エージェントでした。

スタンバイだったり早く帰れるのがわかった日に先方とやり取りをしてもらって、調整してもらいました。

 

この点も転職エージェントを利用して、とても助かったところです。

転職サイトに登録しての転職活動でしたら、きっと数撃ちゃ当たるの闇雲な転職活動をすることになっていたと思いますが、

転職エージェントを利用した場合は本当に自分の希望の条件に合う案件だけくれるので、闇雲に転職活動をしないですむところです。

 

1次面接の際には営業時間外の7時に調整してもらったり、中々口に出しにくい調整もしてもらいました。

私は年収も400万は最低でも欲しかったのですが、それもキチンと伝えてもらったおかげで、きちんと反映されており大変ありがたかったです。

またそういった就業後のトラブルも シリコンスタジオエージェント だとフォローアップしてくれるのも安心でした。

 

転職サイトでは頼みにくい営業時間後の面談も調整してもらったのはとてもありがたかったです。

 

また2次面接のときには希望休をだせたので出たので問題なかったのですが

土曜日などの休みの日も企業によっては調整してもらいますので気楽に聞いてみましょう。

ココがポイント

一人で面接の日程を組もうとすると、どうしても無理が生じちゃうのでうまく転職エージェントを利用しましょう

内定が出てからの引き継ぎ

内定を今の会社にもらった際、私はもうやめたくてしょうがなかったということもあり、1ヶ月で辞めるつもりでいたのですが、どうしてもレギュラーが一息つくまで…とお願いされ、内定が出てからの引き継ぎは2ヶ月ほどかかりました。

担当していた案件やレギュラーの引き継ぎで、それなりに時間がかかりましたので

転職活動をはじめたらすこしずつ引き継ぎの準備も進めていったほうがいいです。

 

特にレギュラーを持っている人は引き継ぎをしていないと、お願いされて入社日を延ばされることもありえます。

夏休み最終日のようにデータ整理などでドタバタしたくないですよね。

 

注意ポイント

体感でですが、転職活動で大変なのは

【面接の調整】>【履歴書・職務経歴書の作成】>【作品集の作成】>【面接対策】>【企業選び】

の順番になります。

どれも転職エージェントを利用することによって軽減することが出来るので使い倒してみてください。

 

以上が自分の体験談でした。

なにはあれども、日程の調整が難しいこの業界。とりあえずはまずは転職エージェントに連絡をしてみましょう。

なにか質問や相談がありましたらコメントにてお気軽にどうぞ。

 

ゲーム・映像業界のクリエイター、エンジニアに特化した転職サービス

シリコンスタジオエージェント です。

シリコンスタジオの人材サービスは、10年以上の実績で
業界からの信用も厚く、70%が非公開求人になります。
最短では1日でお仕事のご紹介が可能とスピード感もウリの1つでございます。

派遣から正社員を希望する人も。
業務量の割には給料が低いとお悩みの人も。
現在の仕事が望んだ業務内容であり不満を抱えている人も。
新しい職場でスキルアップしたいという人も。

開発推進・支援業務、コンテンツ業務のバックグラウンドを活かし、
質の高いマッチングサービスを提供いたします。

他にも映像に特化した転職エージェントなどはたくさんありますが シリコンスタジオエージェント は映像のクリエイター職などに特化しているとうたっているだけあって、

他の求人では見れないような案件がたくさんあります。

特に強いのがゲームやアミューズメント業界にとても強いパイプを持っているので有名企業との実績が多数ありとてもすごいことになっています。

 

\30秒で完全無料登録/

シリコンスタジオエージェントを見に行く

あの有名企業の非公開求人多数!

 

step
1
ゲームやアミューズメント業界への太いパイプをもち取引実績も豊富

シリコンスタジオエージェントの強みは豊富なゲーム業界への取引実績!

株式会社 セガ・インタラクティブ / 株式会社 セガゲームス / セガサミークリエイション 株式会社 / 株式会社 バンダイナムコエンターテインメント / 株式会社 バンダイナムコオンライン / 株式会社バンダイナムコスタジオ / 株式会社 スクウェア・エニックス / 株式会社 サイバーエージェント / 株式会社 ストラテジー・アンドパートナーズ / 株式会社 サイバード / 株式会社 アカツキ / 株式会社 ディンプス / 株式会社 マーベラス / 株式会社 ケイブ / 株式会社 コーエーテクモゲームス / 株式会社 ジークレスト / 株式会社 スパイクチュンソフト / 株式会社 クリーチャーズ / 株式会社 モバイルファクトリー / ファンプレックス株式会社 / ディライトワークス株式会社 / 株式会社DMM.comラボ / 株式会社 角川ゲームス / 株式会社 アピリッツ / ポリゴンマジック 株式会社 / 株式会社 セルシス / 株式会社 モノリスソフト / TBSテレビ / フジテレビジョン / 株式会社 平和 / 元気 株式会社 / 株式会社 アニマ / 太陽企画 株式会社 / ネットイヤーグループ 株式会社 / 株式会社 デジタル・フロンティア ほか(順不同)
公式ページへ

 

有名所がバリバリあるのがわかると思います。

セガや、バンダイナムコをはじめ、コーエーテクモなどゲーム業界へのパイプの強さがわかります。

 

コンシューマー系(各々ソシャゲも出してますが)以外でも

アカツキなどのソーシャルゲーム関連の会社との取引もあるので自分の希望を持った会社へエントリーができるところが魅力的です。

 

またフジテレビやTBSなどのテレビ局への案件や、デジタルフロンティアなど超有名所もシリコンスタジオエージェントに求人を出していたりするので、

ゲームだけでなく映像の仕事全般を取り扱っているシリコンスタジオエージェントだからこその転職活動ができますね。

 

案件によっては1日で紹介してえるというスピード感も転職する方としてはとてもポイント高い!

転職ってだらければだらけるほど「もうなんかどうでもいいや…」ってなりかねないので、少しでも熱のある内にガンガン来てくれるのはとても大きいと思います。

\30秒で完全無料登録/

シリコンスタジオエージェントを見に行く

あの有名企業の非公開求人多数!


 

step
2
もちろん面倒な交渉はおまかせできる

他の転職エージェントでもありますが、シリコンスタジオエージェントは他の転職エージェントよりも力を入れています。

面接日・就業開始日の設定をあなたの代わりにエージェントが行います。
残業時間や担当業務、給与などの就業条件について、エージェントが企業と交渉します。
履歴書・職務経歴書などの添削、企業ごとの面接対策なども行うことができます。
就業開始後に発生したトラブルについてもエージェントが相談に乗り対応します。

公式ページへ

 

なによりも他社にはない強みだなっておもってのが4つめの『就業開始後に発生したトラブルについてもエージェントが相談に乗り対応します。』はすごくありがたいですよね。

 

「入社前と言っていることが違う…」

「入社前に提示された条件が違うぞ?」

 

などとなった際も、入社したからさようならではなく転職エージェントが相談に乗ってくれるのはとても心強いです。

 

魅力的な会社が多いから複数の会社へ応募する際なども履歴書や職務経歴書を企業毎に添削してもらえて、企業毎の面接対策もしてくれるっていう至れり尽くせり感…

企業毎の面接対策をしてくれるところは自分はシリコンスタジオエージェント以外に知りません。

 

中途採用で一番困る面接日の設定も、言い出しにくい土曜日や就業後の面接の段取りなんかも組んでくれたりするので、時間のない転職活動を無駄なく進めることができます。

 

本当に応募する側である私達を全力でサポートしてくれるのがとても魅力的です。

\30秒で完全無料登録/

シリコンスタジオエージェントを見に行く

あの有名企業の非公開求人多数!


step
3
非公開求人も70%超え!

シリコンスタジオエージェントのすごいところは非公開求人の数です。

『01.ゲームやアミューズメント業界への太いパイプをもち取引実績も豊富』でも紹介した有名企業だけでなく

 

非公開求人と呼ばれる、これからリリースされるためのゲームや人気がありすぎて応募が殺到するために、”あえて”非公開にしている求人などが多数揃っている点です。

 

他の転職エージェントでは紹介されないような求人もシリコンスタジオエージェントだから紹介されていたりするので、ぜひとも登録してチェックしてみてください。

 

実際にシリコンスタジオエージェントを利用して転職した先輩がいたのですが、年収が1.5倍近く上がっていました。

 

ココがおすすめ

シリコンスタジオエージェントにしかないような求人も多数あるので、映像業界に身をおいている方は、最優先で登録すべき転職エージェントです

\30秒で完全無料登録/

シリコンスタジオエージェントを見に行く

あの有名企業の非公開求人多数!

 


 

こちらもCHECK

1

映像業界の転職ってなんでこんなややこしいの!? 映像業界に入るときも、映像業界の転職のときも、あわせて5回ほど転職活動をしてきましたが、すんなり転職ができた事がありません。 未経験のときは実務経験に悩 ...

2

経験者でも未経験者でもゲーム業界に転職したい!と思い立った際には色々と条件があると思います。 有名なタイトルに携わりたい ワークライフバランスを落ち着かせたい 給料がもっと欲しい 人によって転職する際 ...

-映像業界から離れたい

Copyright© 映像編集転職サイト , 2020 All Rights Reserved.