fbpx

映像業界から離れたい 映像業界間の転職 映像転職悩み相談

気力だけで「好きな仕事」は続かない!ゲーム業界志望者の多くが辞めた理由とは? 同じ状況で悩む人や、これから入社する人に向けて

投稿日:

ゲーム業界で働くことを志した人は、子供の頃からゲームが好きで「ゲームクリエイターになることが夢だった」という方が多いのではないでしょうか。

グラフィックデザイナーとして入社した方は、「イラストを描ける仕事」が夢だった人も多いかもしれませんね。

 

希望の職に就き、好きなことを仕事にできた時は、本当に嬉しいですよね。

 

私も、昔から絵を描くことが好きで、一度は一般職に就職したものの「絵を描ける仕事がしたい」と、デザインを勉強して広告デザイン会社へ転職し、そして3年後にゲーム業界に転職しました。

 

念願かなって、キャラクターのデザインやイラストの制作を中心に、色々な仕事をさせてもらうことができました。

その会社は決して社内環境や人間関係が悪いわけではなく、仕事は刺激的で面白かったです。

 

ところが、私が入社してから退職するまでの5年の間で、10人ほど居たデザイナーは、1~2年毎に人が辞め、入れ替わりながら少なくなっていき、最終的に残っていたのは私だけでした。

デザイナーだけでなく、ゲームプランナー、プログラマーなども辞めていきました。

夢だった仕事に就けた人が多かっただろうに、どうして辞めていったのか。

そこには、ゲーム業界で働こうと思っている人が認識しておかないといけない現実があります。

 

ゲーム業界に入ったけれど「このまま続けるべきか」と悩んでいる方、「これからゲーム会社に入って仕事したい」と思っている方の参考になれば嬉しいです。

こんな方におすすめ

  • ゲーム会社にこのままいていいのかな?と悩んでいる人
  • やめるのがあと一歩踏み出せない人

 

とにかく激務が多い!なぜ?今のゲーム会社の内情とは?

ゲーム会社には、長時間労働で激務の会社がとても多いです。

 

ゲーム業界は、昔からある業界に比べて、ここ50年位で大きく発展した、比較的新しい業界です。

店舗に置くゲームではなく、「家庭用の置き型や携帯型ゲーム機のソフト」「PCゲーム、ブラウザゲーム」「スマホのアプリゲーム」などの家庭用・個人用のゲームとなると、さらに歴史が新しくなります。

 

歴史が古い業界ほど、長い時間の中で、労働者の主張によって労働時間や賃金などが改善され、環境が整えられていきますが、ゲーム業界は歴史が浅いために、業界全体をはじめ、経営者・労働者ともに労働環境整備の意識がまだ低いところがあります。

比較的大きい会社でも、労働組合などがある会社は稀です。

 

また、最近はアプリゲームが主力となり、コンスタントにイベントを打ち出していく運営の仕方が必要になりました。

この運営方法は、リリースのスピードとタイミングがこれまで以上に重視されるため、かなりの人員を必要とします。

 

このため、少子化も相まって、業界全体として慢性的に人手不足の状態にあります。

会社側が、充分に人員を確保せず、人手不足のまま仕事を回そうとすれば、必然的に従業員に長時間労働を強いることになります。

 

こういった様々な要因があり、私が勤めていたゲーム会社では、忙しいときには休日返上で、午前4時まで働くことが半年続く時もありました。

 

「それでも、好きな仕事であれば頑張れるはず」

好きなことを仕事にしてしまうと、そう思ってしまいがちです。

しかし、そう思い込むことが何よりも危険なのです。

仕事内容は楽しくても、体の限界は誤魔化せない!体の健康なくして精神力は保てない!

 

私はゲーム会社に入社する前に、一般職の事務や営業、広告デザインなど他の仕事もしてきたので比較できますが、やはり好きなことを仕事にすると、今まで経験した他の仕事よりも内容自体は刺激があり、面白いものでした。

 

しかしどんなに楽しい仕事でも、人間は物理的に休んだり眠ったりしないことには、体力がついていきません。

そして体に不調が出てくると、精神力を保つのも難しくなります。

 

私の勤めていた会社では、激務続きのデザイナー達は日々朦朧としながら仕事をし、意識が飛んだまま手だけは動いていて、どうやって作業をしていたか覚えていない、という状態のまま仕事をしていました。

 

記憶力が良い方だった私は、健忘症のようになり、タスクを覚えていられなくなって、物理的に目につくところにないと全て忘れてしまうため、PCと机が付箋だらけになりました。

体重が激減して、生理が止まってしまった女性社員もいました。

 

厄介なのは、そんな風に体が苦しい状態でも、仕事の内容自体はどちらかというとやりがいがあり、楽しくはある、ということです。

 

「せっかく好きな仕事に就けたのに」

「好きな仕事なんだから、まだ頑張れるはず」

そう思ってしまうことで、無理をして頑張り続け、結果的に体を壊して入院した人、辞めてしまった人がたくさんいました。

 

私は元々の体力があったことで、5年もちましたが、退職した後は1年ぐらい休養が必要になり、しばらく働けませんでした。

もっと早く転職の決断をしていれば、すぐに働けたかもしれないと後悔しました。

 

もっと詳しく企業情報を見たい

企業の口コミや評判などの情報をもっと詳しく知りたいと思う場合は キャリコネ を使ってみてください。
  • 地域からの口コミ
  • 業界から口コミを見る
  • 投稿者属性から口コミを見る
  • 評価・労働環境から口コミを見る

といろいろな角度から企業を検索できます。

映像系の職種が気になるなら、映像系の職種などを検索できるので現場で働いている人の深い口コミや評判を確認することができます。

 

口コミを登録する手間はありますが1分で簡単に登録ができ、年会費や利用料などの料金も一切かからずに利用ができます。

登録は簡単1分で終了!

キャリコネを見てみる

口コミ登録をするだけで利用料は完全無料!

 

好きな仕事を続ける道は、会社員以外にもある

 

私の経験は一例であり、もちろん、ゲーム業界にもホワイト企業は存在します。

私の取引先にも、役職つきの人でさえ、ほとんど定時に帰っているというゲーム会社がありました。

 

会社ごとに異なる事情はありますが、ホワイト企業の秘訣は、何より「豊富な人員を雇っているので、仕事量が十分にカバーできている」という点に尽きます。

 

最近では、ゲーム業界でも、少しずつではありますが、労働環境が改善されていっていますから、働きやすい会社も増えていくと思います。

 

同業界で転職をする方、これから入社しようと考えている方は、「有名なゲームタイトルを作っている会社で働ける」なども魅力だと思いますが、ぜひ「働きやすさ」にも目を向けて会社を選んでください。

 

好きな仕事を続けたいなら、年をとっても、生活環境が変わっても、長く働き続けられることが大事です。

 

特に、女性の場合は、結婚して子供を産むことを考えているなら、育休、時短勤務が整備されているかどうかも視野に入れておいて下さい。

 

私の知っている女性ゲームクリエイターのうち、結婚後退職しなかった人はいません。

この業界で正社員のままでは、子育てはおろか、ろくに家事をするのも不可能だと判断して、辞める人が多かったのだと思います。

 

ましてや、相手が自分同様に長時間労働である、同業のゲームクリエイターであれば、なおさらです。

二人とも余裕がないのですから「余裕がある方が家事をする」など分担することも難しいでしょう。

 

辞めた人の中には、優れた技術を持ったクリエイターも多く、優秀な人が結婚後や出産後も能力を活かせないことは、本当にもったいないと思いました。

 

また、好きな仕事を続けるためには、会社員として働く以外の道もあることを知っておいて欲しいです。

 

私は、忙しい案件が続いた時に、将来を考え「今はまだいいけど、40~50代になった時、今と同じようにこの会社で働き続けられるだろうか?」と考え、転職を決意しました。

 

ゲーム業界での転職も考えましたが、5年の間に色々な経験を積むことができ、受注・制作・納品の流れなどはわかっていたので、自分一人でも仕事を受注できる、と思い「定時で帰れる職について、フリーランスや副業で好きな仕事を続けよう」と考えました。

 

5年先、10年先も、長く楽しく働き続けられる環境を作っていこう

 

転職活動には、主にエン転職、マイナビ転職、リクナビ転職などの、複数の転職サイトを活用しました。

WEBサイトだけでなく、アプリなどもあって、出先でもスマホから簡単に求人を確認したり、WEB履歴書などですぐに応募できたりするのが良かったです。

 

また、エン転職には「エン転職エージェント」という機能があり、登録情報からおすすめの非公開求人を紹介してくれるのが便利でした。

 

結果として、現在は残業ゼロの会社で事務職として働き、毎日定時に帰って、副業として個人でイラストの仕事などを受注し、平日の余暇や休日を利用して制作しています。

 

ダブルワークですが、生活費は本業で確保できているため、副業の仕事を詰め込む必要がなく、無理なく楽しく仕事ができています。

 

全て自分で決める、というのは一見面倒に見えますが、自分の制作スピードや今後の予定、他の仕事のスケジュールなどを考慮した量を受注でき、単価が低い割に合わない仕事を受ける必要もありません。とても仕事がしやすいです。

 

ゲーム会社で働いていた時も充実感はありましたが、忙しい時はただただ物量に追われ、機械のように生産せざるを得ず、やるせない気持ちになることもありました。

 

今はクライアントと話し、じっくり要望をすくい上げて反映できたり、こちらから様々な提案をしたりと、時間と心に余裕が生まれたことで、クリエイターとしてより濃い仕事ができるようになったと感じています。

 

好きな事を続けていきたいとして、ゲーム会社で働き続けるか、副業やフリーランスとして働くか、あるいは仕事ではなく、趣味として楽しむ形にするか。

どれを選ぶかはあなたの自由であり、どれが正解というわけでもありません。

 

ただ確実に言えることは、体を壊して働けなくなったら、どんなに好きな仕事であっても続けることはできない、ということです。

優秀なクリエイターが、体を壊して辞めるのをたくさん見て、本当に残念に思ってきました。

 

働くのは、若いうちの一時だけのことではありません。

少子化による年金問題や定年の引き上げなどから察せられるように、恐らく今後は、人生のほとんどを働いて過ごすのが普通になっていくと思います。

 

一時の無理で、将来も健康に働き続けられる体まで失ってしまわないように、あなたが好きなことを、長く、楽しく、続けられる環境を選んでいってください。

 

ゲーム・映像業界のクリエイター、エンジニアに特化した転職サービス

シリコンスタジオエージェント です。

シリコンスタジオの人材サービスは、10年以上の実績で
業界からの信用も厚く、70%が非公開求人になります。
最短では1日でお仕事のご紹介が可能とスピード感もウリの1つでございます。

派遣から正社員を希望する人も。
業務量の割には給料が低いとお悩みの人も。
現在の仕事が望んだ業務内容であり不満を抱えている人も。
新しい職場でスキルアップしたいという人も。

開発推進・支援業務、コンテンツ業務のバックグラウンドを活かし、
質の高いマッチングサービスを提供いたします。

他にも映像に特化した転職エージェントなどはたくさんありますが シリコンスタジオエージェント は映像のクリエイター職などに特化しているとうたっているだけあって、

他の求人では見れないような案件がたくさんあります。

特に強いのがゲームやアミューズメント業界にとても強いパイプを持っているので有名企業との実績が多数ありとてもすごいことになっています。

 

\30秒で完全無料登録/

シリコンスタジオエージェントを見に行く

あの有名企業の非公開求人多数!

 

step
1
ゲームやアミューズメント業界への太いパイプをもち取引実績も豊富

シリコンスタジオエージェントの強みは豊富なゲーム業界への取引実績!

株式会社 セガ・インタラクティブ / 株式会社 セガゲームス / セガサミークリエイション 株式会社 / 株式会社 バンダイナムコエンターテインメント / 株式会社 バンダイナムコオンライン / 株式会社バンダイナムコスタジオ / 株式会社 スクウェア・エニックス / 株式会社 サイバーエージェント / 株式会社 ストラテジー・アンドパートナーズ / 株式会社 サイバード / 株式会社 アカツキ / 株式会社 ディンプス / 株式会社 マーベラス / 株式会社 ケイブ / 株式会社 コーエーテクモゲームス / 株式会社 ジークレスト / 株式会社 スパイクチュンソフト / 株式会社 クリーチャーズ / 株式会社 モバイルファクトリー / ファンプレックス株式会社 / ディライトワークス株式会社 / 株式会社DMM.comラボ / 株式会社 角川ゲームス / 株式会社 アピリッツ / ポリゴンマジック 株式会社 / 株式会社 セルシス / 株式会社 モノリスソフト / TBSテレビ / フジテレビジョン / 株式会社 平和 / 元気 株式会社 / 株式会社 アニマ / 太陽企画 株式会社 / ネットイヤーグループ 株式会社 / 株式会社 デジタル・フロンティア ほか(順不同)
公式ページへ

 

有名所がバリバリあるのがわかると思います。

セガや、バンダイナムコをはじめ、コーエーテクモなどゲーム業界へのパイプの強さがわかります。

 

コンシューマー系(各々ソシャゲも出してますが)以外でも

アカツキなどのソーシャルゲーム関連の会社との取引もあるので自分の希望を持った会社へエントリーができるところが魅力的です。

 

またフジテレビやTBSなどのテレビ局への案件や、デジタルフロンティアなど超有名所もシリコンスタジオエージェントに求人を出していたりするので、

ゲームだけでなく映像の仕事全般を取り扱っているシリコンスタジオエージェントだからこその転職活動ができますね。

 

案件によっては1日で紹介してえるというスピード感も転職する方としてはとてもポイント高い!

転職ってだらければだらけるほど「もうなんかどうでもいいや…」ってなりかねないので、少しでも熱のある内にガンガン来てくれるのはとても大きいと思います。

\30秒で完全無料登録/

シリコンスタジオエージェントを見に行く

あの有名企業の非公開求人多数!


 

step
2
もちろん面倒な交渉はおまかせできる

他の転職エージェントでもありますが、シリコンスタジオエージェントは他の転職エージェントよりも力を入れています。

面接日・就業開始日の設定をあなたの代わりにエージェントが行います。
残業時間や担当業務、給与などの就業条件について、エージェントが企業と交渉します。
履歴書・職務経歴書などの添削、企業ごとの面接対策なども行うことができます。
就業開始後に発生したトラブルについてもエージェントが相談に乗り対応します。

公式ページへ

 

なによりも他社にはない強みだなっておもってのが4つめの『就業開始後に発生したトラブルについてもエージェントが相談に乗り対応します。』はすごくありがたいですよね。

 

「入社前と言っていることが違う…」

「入社前に提示された条件が違うぞ?」

 

などとなった際も、入社したからさようならではなく転職エージェントが相談に乗ってくれるのはとても心強いです。

 

魅力的な会社が多いから複数の会社へ応募する際なども履歴書や職務経歴書を企業毎に添削してもらえて、企業毎の面接対策もしてくれるっていう至れり尽くせり感…

企業毎の面接対策をしてくれるところは自分はシリコンスタジオエージェント以外に知りません。

 

中途採用で一番困る面接日の設定も、言い出しにくい土曜日や就業後の面接の段取りなんかも組んでくれたりするので、時間のない転職活動を無駄なく進めることができます。

 

本当に応募する側である私達を全力でサポートしてくれるのがとても魅力的です。

\30秒で完全無料登録/

シリコンスタジオエージェントを見に行く

あの有名企業の非公開求人多数!


step
3
非公開求人も70%超え!

シリコンスタジオエージェントのすごいところは非公開求人の数です。

『01.ゲームやアミューズメント業界への太いパイプをもち取引実績も豊富』でも紹介した有名企業だけでなく

 

非公開求人と呼ばれる、これからリリースされるためのゲームや人気がありすぎて応募が殺到するために、”あえて”非公開にしている求人などが多数揃っている点です。

 

他の転職エージェントでは紹介されないような求人もシリコンスタジオエージェントだから紹介されていたりするので、ぜひとも登録してチェックしてみてください。

 

実際にシリコンスタジオエージェントを利用して転職した先輩がいたのですが、年収が1.5倍近く上がっていました。

 

ココがおすすめ

シリコンスタジオエージェントにしかないような求人も多数あるので、映像業界に身をおいている方は、最優先で登録すべき転職エージェントです

\30秒で完全無料登録/

シリコンスタジオエージェントを見に行く

あの有名企業の非公開求人多数!


 

こちらもCHECK

1

映像業界の転職ってなんでこんなややこしいの!? 映像業界に入るときも、映像業界の転職のときも、あわせて5回ほど転職活動をしてきましたが、すんなり転職ができた事がありません。 未経験のときは実務経験に悩 ...

2

経験者でも未経験者でもゲーム業界に転職したい!と思い立った際には色々と条件があると思います。 有名なタイトルに携わりたい ワークライフバランスを落ち着かせたい 給料がもっと欲しい 人によって転職する際 ...

-映像業界から離れたい, 映像業界間の転職, 映像転職悩み相談

Copyright© 映像編集転職サイト , 2019 All Rights Reserved.