fbpx

映像業界に興味がある

舞台映像制作の仕事の魅力とは

投稿日:

「舞台にも映像制作があるってほんと!?」

  • 「舞台映像ってなにをするの?」
  • 「舞台の映像に関わりたいけどどうすればいいか」

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんな舞台映像のお悩みを解決します。

具体的には

  1. 想いのこもった舞台映像制作は責任重大
  2. 舞台の感動を映像に残せるかが腕の見せ所
  3. 実は有名な俳優さんなどが出演してることもある

の順番にご紹介していきます。

4分くらいで読めますし、まずはご一読を!

 

想いのこもった舞台映像制作は責任重大

ミュージカルや演劇、舞踊、バレエなど、今はさまざまなショー・舞台があります。

世界的に有名なものから、小規模な舞台までいろいろあります。

出演している方はこの日まで必死で練習を重ね、より良いものを作るために言い合いながら作り上げてきた舞台です。

そんな想いがこもった舞台を映像に残すのが舞台映像制作の仕事です。

 

有名なミュージカルであれば、何台ものカメラを用意するでしょうが、それでもコンサートやライブとは違って少ないです。

少ない映像を繋ぎ合わせて、感動・興奮できる作品に作り上げて行くのが映像編集の仕事になります。

何回公演という舞台もありますが、撮影するのは当然その時の1回の公演だけです。

また、舞台は主役だけではなく脇役もすべて含めて“舞台”となるわけですから、撮影するカメラマンも綿密に打ち合わせをした上で撮影しているでしょう。

そして、そんないろいろな人の想いをまさに“繋ぎ合わせる”舞台映像編集は非常に責任重大な仕事と言えるでしょう。

 

舞台の感動を映像に残せるかが腕の見せ所

舞台は、前述でも触れましたが、主役一人で成り立つものではありません。

主役を取り囲む人の演技・踊りがあるからこそ一つの舞台として出来上がります。

実際に舞台を生で見た人であれば、完璧に出来上がった舞台に感動することでしょう。

 

ですが、DVDやブルーレイとして仕上がったものは、そこまでの感動、臨場感はなかなか味わえないものです。

そして、出演した方々も一生の思い出になる大切な作品です。舞台そのものだけでなく、出演者一人一人、それに込めた思いがあるでしょう。

少しでも舞台の感動を映像として残せるかどうかが、そして出演者にとっての思い出に残る差作品に仕上げられるかどうかが、まさに舞台映像編集の腕の見せどころです。

映像編集の仕事はいろいろありますが、こういった感動を与えられる舞台映像の編集も魅力的です。

 

実は有名な俳優さんなどが出演してることもある

テレビやCMなどと比べるとパッとしないような印象を受けてしまう舞台ですが

舞台出身の俳優さんも多かったりするので思いもがけない有名な方の映像を作ることもあります。

思いがけない名作に出会ったり…などもあるのが舞台の映像編集のよい点といえます。

 

ポイント

豊富な映像の求人で未経験でもカバー

マスメディアンは、宣伝会議、販促会議、ブレーン、広報会議などクリエイティブ・マーケティング関連の専門誌を発行し
60年以上の歴史を持つ「宣伝会議」のグループ会社です。
広告・Web・マスコミ職種を専門に転職・就職を支援しています。
4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスの転職・就職支援会社です。
広告・Web・マスコミ職種の中では、最大規模の求人数。
最近では、インハウス求人(一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル・Web、クリエイティブ部門の求人)が増加しています。

映像の業界では有名な転職エージェントです。

経験者、未経験者含めて幅広く求人を扱っているので、広告映像に興味があるようでしたら登録することをおすすめします。

 

また他のクリエイティブ業界への転職にも強いので、第二の職種を考えている人が居たら登録しておくことをおすすめします。


 

こちらもCHECK

1

映像業界の転職ってなんでこんなややこしいの!? 映像業界に入るときも、映像業界の転職のときも、あわせて5回ほど転職活動をしてきましたが、すんなり転職ができた事がありません。 未経験のときは実務経験に悩 ...

2

経験者でも未経験者でもゲーム業界に転職したい!と思い立った際には色々と条件があると思います。 有名なタイトルに携わりたい ワークライフバランスを落ち着かせたい 給料がもっと欲しい 人によって転職する際 ...

-映像業界に興味がある

Copyright© 映像編集転職サイト , 2020 All Rights Reserved.