fbpx

映像業界に興味がある

30歳以上でも東京のプロダクション求人は見つかる?

投稿日:

「30歳だけど映像の仕事に転職できるって本当?」

  • 「テレビの仕事について見たいけどもう30歳…さすがに遅いかなあ…」
  • 「プロダクションの仕事興味あるけど30歳だともう遅い?」

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんなアラサーだけど興味のあるプロダクションの仕事というお悩みを解決します。

具体的には

  1. プロダクションの仕事に転職してみたいけど…
  2. 東京にはプロダクション求人がたくさん
  3. 30歳以上でも大丈夫?

の順番にご紹介していきます。

まずはご一読を!

 

 

プロダクションの仕事に転職してみたいけど…

映像関係などの仕事をしている方であれば、芸能プロダクションなどで働きたいと思うかもしれません。

しかし転職をする場合、年齢も大きなポイントとなってきます。

 

20代の方が転職しやすいのは事実だからです。

 

では30歳以上の方が東京でプロダクション求人を探すためにはどのようにしたらよいのでしょうか。

東京にはプロダクション求人がたくさん

東京でプロダクション求人を探しているのであれば、かなりの数の求人が存在します。

というのは東京には芸能プロダクションをはじめ映像プロダクションがたくさんあるからです。

芸能プロダクションに限ってもサンミュージックやワタナベエンターテインメント、太田プロなど大手を筆頭に数十の会社があります。

 

さらにこの他に映像プロダクションもあります。

映像プロダクションでは制作会社の他にポストプロダクションといった仕事の求人が多く見られます。

 

自分の持っている映像に関する技術をどのように生かしたいかによって探したいプロダクション求人も変わってくるでしょう。

 

30歳以上でも大丈夫?

魅力的な求人を見つけても30代という年齢がネックになってしまうのではないかと不安に思う必要はありません。

実際私も30代になってから転職しましたし、プロダクション求人の多くは実務経験がある方を募集していることが多いからです。

 

企業としても、20代であまり技術やセンスのない人を採用するくらいなら、30歳以上でやる気がありある程度即戦力として働ける人を採用したいと考えているのです。

転職先を考えている方には信じられないかもしれませんが、40代、50代のクリエイターが欲しいと言っているプロダクションも私はいくつか知っています。

 

ですからインターネットの求人サイトを賢く利用することで良い転職先を見つけられるはずです。

例えば マスメディアン は映像関係の求人情報のみを集めたサイトです。

転職エージェントも映像業界のことをよく理解している人たちなので、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

マスメディアン のような転職支援サイトを利用して、理想に近い転職先を探すようにしましょう。

 

ポイント

豊富な映像の求人で未経験でもカバー

マスメディアンは、宣伝会議、販促会議、ブレーン、広報会議などクリエイティブ・マーケティング関連の専門誌を発行し
60年以上の歴史を持つ「宣伝会議」のグループ会社です。
広告・Web・マスコミ職種を専門に転職・就職を支援しています。
4万人を超える転職支援実績を誇る広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスの転職・就職支援会社です。
広告・Web・マスコミ職種の中では、最大規模の求人数。
最近では、インハウス求人(一般企業の宣伝、広報、マーケティング、デジタル・Web、クリエイティブ部門の求人)が増加しています。

映像の業界では有名な転職エージェントです。

経験者、未経験者含めて幅広く求人を扱っているので、広告映像に興味があるようでしたら登録することをおすすめします。

 

また他のクリエイティブ業界への転職にも強いので、第二の職種を考えている人が居たら登録しておくことをおすすめします。


 

こちらもCHECK

1

映像業界の転職ってなんでこんなややこしいの!? 映像業界に入るときも、映像業界の転職のときも、あわせて5回ほど転職活動をしてきましたが、すんなり転職ができた事がありません。 未経験のときは実務経験に悩 ...

2

経験者でも未経験者でもゲーム業界に転職したい!と思い立った際には色々と条件があると思います。 有名なタイトルに携わりたい ワークライフバランスを落ち着かせたい 給料がもっと欲しい 人によって転職する際 ...

-映像業界に興味がある

Copyright© 映像編集転職サイト , 2020 All Rights Reserved.